ベラジョンカジノ評判の理由と競馬

ギャンブル=汚い、というイメージの中、初めて競馬場を訪れた日。
イメージとはまったく違い、本当に綺麗で感激しました。
ベラジョンカジノ評判の理由もこれですね

競走馬を間近で見たのも初めてで、なんて大きくて綺麗なんだろうとしばらく動けなかったほどです。
走る姿も美しくカッコいい。

賭けごとは好きじゃない。でもこれはイメージに中での意見にすぎなかったんです。
だってやったことがなかったから。
パチンコは身近にある賭けごとだけど、タバコが苦手なので、あの中に入る事を思うだけで吐き気さえしてしまうほどです。
きっと、このイメージがすべての賭けごとに共通してしまったんでしょう。

そんなマイナスイメージの強い中、初めて馬券購入。
なんとなくイケない事をしているような後ろめたい気持ちを抱え、たった100円、されど100円の馬券。
自分が走るわけじゃないのに、購入した馬券を持っているだけで凄く緊張していました。
競馬
ファンファーレが鳴るころはもう心臓バクバクで、ほかの事なんて耳に入らないくらい。
スタート、道中、そしてゴール。
人間の歓声、叫び声というのは空気を揺らす、これって本当なんですね。
ベラジョンカジノ評判なのは静かだからですが笑

初馬券の結果は残念でした。
自分はちょっと冒険のお遊びで観戦した競馬でしたが、自分の購入した馬が負けた時、大きな落胆が心に残りました。
たった1レースで喜怒哀楽のすべてを感じたような疲労感。
これを丸1日過ごしている人たちは、なんだか凄いと思った。
遊びで過ごした自分、本気で心から叫んでいた周囲、賭けごとのイメージをイロイロ塗り替えてくれた1日になりました。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ